6回目のモニタリングサイト1000里地調査

 10月2日(金)今年度6回目のモニタリングサイト1000里地調査を行いました。参加者8名。
 前回までは暑い中の活動でしたが、さすがに10月ともなると肌寒い感じ、参加者も秋の装いです。IMG_8269.JPG
 はまなすの丘公園の木道を歩くうち、ウンランがあちこちで花盛り。IMG_8283.JPG
 1か所ですが、エゾノカワラマツバも遅咲きにしては立派な花をつけていました。IMG_8273.JPG
 管理道路を越えて、川側へ向かう途中、ヤマブドウの実が・・。このあたりのヤマブドウは雄株が多くあまり実をつけないので、ちょっと珍しい。IMG_8277.JPG
 足元ばかり見て歩いていたら、一株のアキグミにドクガ(?)がびっしり。思わず飛び退いてしまいました。IMG_8279.JPG
 河原でもみんなでじっくり観察。この時期、もう実を落としてしまった植物が多く、わずかでも実を残しているかどうか、判定に気を使います。IMG_8278.JPG
 11時過ぎに志美北3線へ。
 この地区では、前回見つけて標を付けておいたエゾフユノハナワラビを無事探し出しました。ところで前回、名前をフユノハナワラビとして紹介しましたが、エゾフユノハナワラビと云うのが正式名のようです。IMG_8282.JPG
 砂浜寄りに進出しているハマエンドウの群落では前回では見られなかった花がたくさん。涼しくなって、元気が出たようです。IMG_8287.JPGIMG_8297.JPG
 はまなすの丘公園同様、ウンランが盛り。IMG_8298.JPG
 シロヨモギもみんなでじっくり観察。そばに今年発芽したと思われる小さな個体を発見。他の植物に負けずと精いっぱい頑張っているようです。IMG_8290.JPGIMG_8289.JPG
 最後に砂浜でオカヒジキの実を観察。IMG_8293.JPGIMG_8296.JPG
 穏やかな海を眺めて本日の調査を終了しましたが、今年初参加の人もいて、和気あいあいと楽しい活動でした。IMG_8294.JPG

この記事へのコメント