第3回モニタリングサイト1000里地調査

 7月3日(金)モニタリングサイト1000里地調査を行いました。参加者は、7名。IMG_7143.JPG
 開始時は今にも降りそうな天気で心配したのですが、だんだん空の晴れ間が増して最後は暑過ぎるほどの日差しになりました。
 先月きれいだったエゾスカシユリは花が散って見る影もなく、代わりにハマヒルガオが満開。IMG_7171.JPG
 エゾノカワラマツバも最盛期。IMG_7165.JPG
 特に、木道の北側の群落は見事なものでした。IMG_7167.JPG
 エゾカワラナデシコやノコギリソウが咲き始めIMG_7168.JPGIMG_7146.JPG
 ハマボウフウもかなりの花数がありました。IMG_7149.JPG
 前回の調査時もノゴマを見かけましたが、今回もあちこちで独特の鳴き声を聞きました。IMG_7152.JPGIMG_7151.JPG
 「はまなすの丘公園」の調査は、11時前に終了。「志美北3線」に向かいました。
 志美北3線の調査も順調に進みましたが、ヤナギタンポポだけがなかなか見つからず。帰り道にようやく見つけることができました。IMG_7160.JPG
 強くなった日差しを受け止めるようにハマニガナが花弁をいっぱいに開いていました。IMG_7158.JPG
 志美北3線の浜側では、ハマエンドウの分布が増えているのは前回同様ですが、ススキが海側に進出してきているのとハマボウフウ、ウンランが増えているように感じました。
 こうして、12時20分に調査を終了。参加されたみなさん、お疲れさまでした。
 

この記事へのコメント