いしかりUMIBEキッズクラブ「石狩浜ごみ拾い」

 6月27日(土)、いしかりUMIBEキッズクラブの「石狩浜ごみ拾い」を行いました。参加者は、大人6人子ども7人の5家族13名で、5名のスタッフが案内しました。
 5月の活動は、新型コロナウイルス感染の影響で中止したので今回が今年度の初顔合わせです。
 10時に集まって、順番に自己紹介をしたあと、スタッフが今日のスケジュールや注意すること等を説明。IMG_7068.JPG
 さて、揃って現地へGO!IMG_7069.JPG
 浜では、ごみを拾う砂浜の広さを知るため、最初に海までの幅を計りました。約25mです。IMG_7071.JPG
 さあ、それではスタート!700m先のゴール地点まで砂浜に落ちているごみを一つ残らず拾うぞ!IMG_7072.JPG
 歩き始めましたが、ごみはやや少なめ。それでも子どもの目線では、小さなごみも見逃しません。
 どうしてでしょうか、タマネギがいっぱい落ちています。
 また浜崖には、砂に埋まったごみがたくさんあります。IMG_7075.JPG
 子どもたちは、時々波と戯れたり、砂の穴をつっついたりして遊びながらもごみを拾い続けました。IMG_7073.JPG
 1時間で歩く予定が、丁寧に拾って歩いたのでゴールまで1時間半。でもこれは想定内。
 ゴール地点で、拾ったごみをひろげて燃えるごみ、燃えないごみ、燃やせないごみに分類し、さらに主なごみの数を数えました。IMG_7078.JPGIMG_7076.JPGIMG_7080.JPG
 たまねぎが70個以上あったのと意外にペットボトルが少なかったのが特徴でした。
 最後に、ごみはどこから来るのか、ごみが多いとどうなるのか、どうしたらごみを減らせるのかなどの話を聴いた後みんなで考えて今日の活動は終了。IMG_7082.JPG
 写真を撮って解散しました。IMG_7085.JPG
 みなさん、石狩の砂浜をきれいにしてくれてありがとう!これからもよろしくネ!
 

この記事へのコメント