フットパスツアー下見

 8月20日(火)、今月の31日に行う「石狩海岸フットパス」の下見を6人で行いました。曇り空で雨予報の中、空模様を気にしながらのスタート。
 まず、カシワ林を横切って志美北3線を海の方へ進みました。IMG_1086.JPG
 カシワ林は、エゾゼミの声がしきり。カシワのどんぐりはこれから大きくなるところでしたが、キンギンボクの実はすでに真っ赤に色づいていました。IMG_1088.JPGIMG_1091.JPG
 砂堤列の低みにクサレダマの黄色い花があったり、道路脇にネジバナの群れがあったりと花もそこそこ見かけました。IMG_1093.JPGIMG_1092.JPG
 海岸通りに入ると、ヒロハクサフジが多くなりますが、花はまだ少なくこれからが本番と云うところ。
IMG_1095.JPG
 全体に花期が遅いのか、はまなすの丘などではもうほとんど見られないエゾカワラナデシコやエゾノカワラマツバの花を見かけました。IMG_1098.JPG
 カセンソウの花も見かけました。IMG_1104.JPG
 時々アキアカネも飛んできて、お盆も過ぎるとさすがにもう秋の風情です。IMG_1108.JPG
 立派な実を付けたヤマブドウがありましたが、まだまだ青い。IMG_1103.JPG
 ツルウメモドキも同様に青い状態でした。IMG_1094.JPG
 海岸通りをしばらく進んだ後、海岸草原を横切って海側へ。IMG_1111.JPG
 浜へ出ると、立派なオカヒジキがありました。IMG_1115.JPG
 キノコもありましたが、砂に生えたキノコは一体どこから栄養をもらっているのでしょうか?試しに砂を掘ってみると、砂の下で朽ちた流木に繋がっているのが分かって納得。IMG_1121.JPG
 また、あまり見かけないハマアカザを発見!砂浜もなかなか見どころがありました。IMG_1119.JPG
 その後再び砂丘にあがり、かってバギー車が侵入していて今は使われず植生がかなり回復している道を進みました。ただ、アップダウンがひどく足の弱い方には不向きかもしれません。IMG_1125.JPG
 こうして、2時間半ほど歩いて下見を終了。まずまず見どころもある事が分かり一安心です。結局雨に降られることはありませんでしたが、車に乗って帰る頃に降り出して、おおラッキー!
 あとは、参加者がもう少し増えてくれれば、万々歳です。

この記事へのコメント