令和元年度第1回「モニタリングサイト1000里地調査」

  5月10日(金)今年度第1回目の「モニタリングサイト1000里地調査」を行いました。嬉しいことに、一般の方2名を含む8名が参加。初めての方に説明しながら和気あいあいと調査を行いましたが、すごく寒い日で、手先が凍えそうなほどでした。IMG_0215.JPG
 はまなすの丘公園では、チャシバスゲ、スズメノヤリの他はイソスミレとハマハタザオが満開。IMG_0222.JPGIMG_3575.JPG
 川沿いではたった1株ですが、ハマエンドウも花を付けていました。オオヤマフスマも数株開花。IMG_0226.JPG
 コウボウムギの雄株が開花していました。IMG_0225.JPG
 また、ツノアカヤマアリの巣には従来それを示すプレートを立てていましたが、設置していた「ふるさと自然塾」が昨年解散してプレートがなくなったので、小さいものですが標識を立てました。IMG_0224.JPG
 今年度1回目とあって丁寧に観察を続けたので、はまなすの丘公園の調査で2時間45分かかりました。一方、志美北3線の調査はスムーズに推移。浜辺で、これまで一度も観察できなかったオカヒジキを発見、オニハマダイコンと並んで発芽していました。波にさらわれず大きくなってくれればよいのですが。IMG_0233.JPGIMG_0231.JPG
 こうしてはまなすの丘公園、志美北3線、2か所の調査を12時15分に終了しました。終了後、一般の方に感想を聞くと、大変面白かったのでまた参加すると言ってくれました。モニ1000もこのような形で行う事が出来ればこれまでとは一味違う形になりそうです。今後は、積極的に一般参加を呼びかけると良いのではないかと感じました。
 ともあれ、ひどく寒い中、頑張ったみなさん、お疲れさまでした!

この記事へのコメント

  • ファンクラブ



    >森 幸二さん
    >
    >初めての参加でした。
    >何も知らずに参加しましたが、この時期にしては思った以上に開花していましたね。
    >丁寧に教えていただき名前も覚えることができました。ありがとうございました。
    >ただ防寒対策が不十分でした。(笑)


    そうですね。最後はうまくしゃべれないほど冷えてしまいました。
    石井
    >
    2019年05月10日 23:15